湯木どうぶつ病院 – 名古屋市港区の動物病院[完全担当医制]

お問い合せはお気軽に 電話番号:052-694-1125

文字サイズの変更

当院について

獣医師の方へ 学会・誌上発表

当院の学会や誌上発表、執筆経歴です。

2016年

論文発表

J Vet Intern Med Clinical utility of diagnostic laboratory tests in dogs with acute pancreatitis: a retrospective investigation in a primary care hospital
J Vet Med Sci Pyoderma gangrenosum after trauma in a dog

商業誌発表

CAP 一次診療病院における猫血清アミロイドA濃度測定の有用性について
学窓社 獣医臨床のための免疫学(書籍)

研究会・学会発表

日本獣医臨床病理学会(東京)

犬の非びらん性免疫介在性関節炎の末梢血におけるサイトカイン、アポトーシス誘導因子および薬剤排泄関連因子の遺伝子転写解析
獣医学術中部地区大会(名古屋) 猫の胸水および腹水におけるLDHアイソザイム活性の診断的有用性(学会賞受賞)
中部小動物臨床研究発表会(名古屋) 免疫抑制剤とシアノコバラミンにより管理している炎症性腸疾患の犬の1例
  猫の胸水および腹水におけるLDHアイソザイム活性の診断的有用性
九州画像診断研究会セミナー(福岡・講演) 最近の免疫介在性疾患-最新の診断法と治療法-(講演)
どうぶつ総合内科クリニック開院記念セミナー(名古屋) 二次診療で対応すべき免疫疾患
アークレー主催セミナー(名古屋) 高カルシウム血症の診断と治療-開業医の目線から-(講演)
獣医・アトピー・アレルギー学会(東京) 獣医臨床における自己免疫疾患-今、どこまで何が分かっているのか?-(講演)
比較眼科学会(大阪) 免疫抑制剤(講演)

このページの先頭へ